米IRS、収入申告に仮想通貨関連の質問の追加を検討

米国内国歳入庁(IRS)の税申告用紙の一つである「収入の追加と調整 (Additional Income and Adjustments to Income)」用紙の最新の草稿が公開された。用紙の一番上には「2019年中に仮想通貨の受取、販売、送金、取引を行なったり、利息を獲得したことはあるか?」という質問があり、YesかNoで答えるようになっている。参照元

Source: bitcoin news

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL