アフィリエイトに出てくる用語まとめ

おはようございます。

最近多方面でアフィリエイトをやっていますが色々と難しい用語など、専門用語などで一回、一回ググって確認するのが面倒になってきたので勉強したらここに追記するように投稿してみます。

基礎用語

リスティング広告

GoogleやYahoo! Japanの検索結果ページや提携サイトに掲載される広告の総称。

検索結果ページに広告を掲載する検索連動型広告のみを指す場合と、提携しているニュースサイトやブログサイトの広告枠に広告を表示するディスプレイ広告も含んでリスティング広告と呼ぶ場合もある。

検索連動型広告

GoogleやYahoo! Japanの検索結果ページや提携サイトの検索結果ページに表示できる広告。

ディスプレイ、コンテンツ向け広告

提携しているニュースサイトやブログサイトの広告枠に表示できる広告。

PPC、PPC広告

PPCとは「Pay Per Click」の略称で、クリック回数に応じて費用が発生する広告。

SEM

「サーチ エンジン マーケティング」の略語。

SEO

「サーチ エンジン オプティマイゼーション」の略語。

日本語にすると「検索エンジン最適化」。

簡単に言うとYahoo!やGoogleの検索結果で上位表示させること。

サービス名

用語 略語・別名 意味
Google広告   Googleの検索結果ページやGoogleと提携している様々なサイト、アプリなどに広告を掲載できるGoogleが提供するサービス。
検索ネットワーク GCN Google の検索結果や主要提携サイトの検索結果に出てくる広告。
Google ディスプレイネットワーク GDN Googleの提携サイトに表示される画像やテキストの広告。
Yahoo!プロモーション広告   Yahoo! JAPANや主要提携サイトの検索結果やコンテンツに広告を掲載できる広告。
スポンサードサーチ SS、YSS Yahoo!の検索結果に出てくる広告。
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク YDN Yahoo!の各サービス媒体に表示させる画像やテキストの広告。
TrueView 動画広告   YouTube や動画パートナーサイトに掲載できる動画の広告。

ターゲティング

用語 略語・別名 意味
サイトリターゲティング

リターゲティング、リタゲ、RT

Yahoo!プロモーション広告の「サイトリターゲティング」。

サイトに一度訪れた人へ広告を出す、YDNの機能の一つ。

リマーケティング リマケ
RM

GDNの「リマーケティング」。

サイトに一度訪れた人へ広告を出す機能。

インタレストマッチ

Interest Match、IM

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の機能。

ユーザーのサイトの閲覧履歴、直近の検索キーワードに応じて、最適な広告を表示する興味関心連動型の広告。

サーチターゲティング Search Targeting

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の機能。

Yahoo! JAPANの各種検索機能で過去に特定のキーワードを検索したユーザーが、別の機会にYDNの広告が配信されるサイトを訪れたとき、そのキーワードの検索履歴をもとに広告を配信できる 。

サイトカテゴリーターゲティング  

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の機能。

YDNの広告を掲載するサイト(広告掲載面)をカテゴリー別に分類し、該当するカテゴリーに属するサイトを閲覧しているユーザーに対して、広告を配信できる。

プレイスメントターゲティング   広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイト(URL)を指定することで広告の配信先を制御できる機能。
インタレストカテゴリターゲティング   ユーザーの興味関心をカテゴリー別に分類し、該当するカテゴリーに興味があると判定できるユーザーに広告を配信する広告を配信できる。
検索広告向けのユーザー属性

Demographic for Search Ads、DFSA

Google広告の機能で、検索連動型広告にGoogleのユーザー属性(性別、年齢、子供の有無)のデータを活用できる。
検索広告向けリマーケティング リスト Remarketing List fot Search Ads、RLSA Google広告のみの機能で、サイトを訪問したことがあるユーザー向けに、検索広告をカスタマイズする機能。
動的検索広告 Dynamic Search Ads、DSA Google広告のみの機能で、オーガニック検索用のウェブサイトのインデックスを基に、サイトで扱っている商品・サービスと関連性の高い検索語句に対して自動的に広告を表示する機能。

 

管理画面の表示項目やレポートで使われる用語・指標

用語 略語・別名 意味
キャンペーン

Campaign

広告グループをまとめたものがキャンペーン。

1日の予算・配信スケジュール・配信地域・配信デバイスなどの設定ができる。

広告グループ Ad Group

キャンペーンの下の管理単位。

広告グループでどのようなユーザーに対して、どのような広告を配信するのかを設定する。

キーワード

Keyword

ユーザーが検索している語句と広告を一致させるために使用される単語やフレーズ。

宣伝したい商品やサービスとの関連性の高い言葉を設定する場合が多い。

検索語句、検索クエリ   ユーザーが実際に検索した語句。
表示回数、インプレッション数 Impression、Imp 広告が表示された回数。
クリック数 Click 広告掲載面に表示された広告がクリックされた回数。
クリック率 CTR、Click Through Rate

広告の表示回数に対して、広告がクリックされた割合。

クリック数÷インプレッション数×100で算出する。

平均クリック単価、平均CPC

CPC、Cost Per Click

1クリックあたりいくらなのか、というクリック単価を示す。
コンバージョン CV

コンバージョンとは簡単に言うと「目標達成」です。

通販などであれば、購入がコンバージョンとなり、店舗なら「来店予約」がコンバージョンになり、商売によってコンバージョンの定義は変わる。

コンバージョン率 CVR

「コンバージョン レート」を指す。

問い合わせ率。

web投資で費用対効果に直結するもの。

1,000人集めて1人問い合わせよりも、500人集めて5人の方が、売上に直結しやすい。

コンバージョン単価 CPA 「コスト パー アクション」1件の問い合わせ獲得にかかった費用です。
視聴単価 CPV 「コスト パー ビュー」の略で、広告を視聴されたらいくら、という考え方。

 

 

このプラグインで作ってます。

まだまだ増えそうですが復習用に作りました。

因みにこのワードプレスのテーブル昨日は下のプラグインを使ってます。

参考にしてみて下さい。

Source: @ねこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL