Parityノード、DoS攻撃対策のパッチを当てていないノードがセキュリティを低下させる恐れ

Security Research Labsの研究によると、今年二月に報告されたParityのDoS攻撃によってクラッシュする可能性のある脆弱性について対策を行うパッチを適用しているノードはParityノード全体のわずか2/3にすぎず、残りのノードがEthereumのセキュリティを低下させる恐れがあることを発表した。参照元

Source: bitcoin news

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL